FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラまとめ

学生戦争

<世界観>
@学生戦争ったー
国内で起きた内乱により、白軍・黒軍とそれぞれに従事する学校(高校)が設立され、
20歳未満でも戦争に学人が動員されるパラレル日本。


・加藤学(かとう がく) 172cm B型 1.30
黒軍学校2年生。関西弁。恋論と組んでいる。

学校近くのアパートに一人暮らし。
幼少期に父親に捨てられ、海辺で浮浪児を経験したのち、現在の養父に拾われる。
一人称は「僕」。年下相手でも女子には「さん」、男子には「君」をつけて呼ぶ。
恋論のことは「ころちゃんセンパイ」と呼んでいる。
白軍学校の2年生・荻原さん(@宮澤さん)に片思い中(※≠フラグ)。「荻原サン」と呼んでいる。


・宇佐女恋論(うさめ ころん) 168cm O型 9.26
白軍学校3年生。2年に進学と同時に「柏沼恋論(かせぬま ころん)」の名で黒軍に潜入している。

政治家の祖父と、白軍軍人の父を持つボンボン。
キアラちゃん(@たつのちさん)と高1の頃から付き合っている。


・中川真友(なかがわ まとも) 155cm A型 1.19
黒軍学校の1年生。愛称は「トモ」なのに誰からも呼ばれていない。
目上に対する礼儀に欠けるものの、無邪気で人懐こい。中学生感抜けてない。
2年の尾田と組んでいるが、加藤と恋論の二人によくひっついて行動している。


・恋謳(れお)
白軍学校3年生。恋論の双子の兄。


・尾田和也(おだ かずや) 160cm AB型
黒軍学校2年生。学年首位。
トモと組んでいる。トモが殺されて恋論が白軍に戻ったのち、加藤と組む。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
<補足>

「組んでいる」…黒軍学校生徒は一人一人、指定の授業または学外活動において、
入学時に定められた先輩一名と行動を共にすることを義務づけられている。※安堵家学戦ねつ造設定

恋論が、潜入しているくせにヅラかぶっただけだったり下の名前がもろ本名だったりするのは、
プロフ投下時、私が白軍での話を描くつもりがなかったからなのでつっこまないでください……

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

異聞鯉話

<世界観>  <鯉・金魚隊員化>
@(茶)さん   @やん.さん


・糸満(しまん) 鯉/丸天紅白 169cm B型
松組鯉隊員の少年。K県Y市奥帷子(おくかたびら)川の出身。
現在は高校3年生。学校での成績は優秀で、人間の同級生たちとトラブルを起こしたこともない様子。
やんちゃな弟気質で、いたずら好き。好きな食べ物は、チョコレートとカニクリームコロッケ。
目上にはゆるい敬語で喋るが、真面目な場ではきちんとするので、こいつ大人ナメてんな~感ある。

人間に川を穢された水神の怨念にあてられ妖鯉化した影響から、鯉屋敷にやってきた当初はニンゲンコロスオーラをだした物騒な感じだったが、時を経て「人間を知りたい」と思うようになる。そのためには自分も人間の世界で暮らす必要があると考えたが、鯉隊員になる為に必要な「主」経験がなかったため、一度鯉屋敷を離れ、別の川で主を務めたのち、改め松組に加わった。

直接言葉にすることはめったにないが、人間への怨念じみた執着は消えておらず、時折不穏な表情を見せることがある。

「紅白」特融の電気能力の持ち主。
神経細胞を刺激した瞬発的な筋力の増強、水の電気分解が可能。でんきショックは使えない。
普段は短い黒髪だが、本来の姿はひざまで伸びた朱色交じりの白髪に、額に大きな赤丸が浮かぶ。


・てい 金魚/珍色朱文金緋写 AB型
中学生くらい。学校には通わず金魚寮で過ごす。
糸満と面識はない。


・帷子奥方(かたびらのおくがた)
奥帷子川の水神。「奥方」はただの名前で、長髪の男性の姿をしている。
人間に穢されたことで急激に老い、最期は川を氾濫させ人間に危害を加えたことで消滅した。
糸満は「かみさま」と呼んでいた。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
<補足>
※安堵のメモのため、正確にはやん.さん、(茶)さんの記事をご参照ください。

「松組」
京都の守護を担う、<龍>によって統率された<鯉>と<金魚>を隊員とする組織。

「鯉屋敷」
京都にある、松組隊員が暮らす屋敷の別称。
外部の人間からは普通の家に見えるが、とても広い敷地をもつ。
鯉と金魚、それぞれ隊員寮がある。
糸満・てい共にそれぞれ寮で生活している。

「鯉」
鯉隊員。人間と、本来の妖鯉の姿をとれる。
品種あるいは個々で違った能力を持つ。
屋敷内であれば鯉の姿になって中空を泳ぐことが可能。

「金魚」
鯉隊員の妹分、そして嫁候補。
鯉同様、屋敷内であれば金魚の姿になって中空を泳ぐことが可能。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

Asylum

<世界観>
Asylum@ダー様
様々な精神病を抱えた人々が集まるホテル・アサイレム。


・アルビオ 165cm A型
解離性同一性障害(多重人格)の少年。主人格。
中学で発症し、周囲から孤立しひきこもりになった。
ある病院に入院していたが、気付くとホテル「アサイレム」にいた。103号室に泊まっている。
現在は18歳。知能も態度も、小学校高学年程度。
眉なし、歳の割に背も低く、やせっぽちで貧弱。偏食する。
ミッドナイトが夜中起きてるせいで寝不足。昼間も部屋で寝ていることがしばしばだが、住人たちと遊ぶこと自体は嫌いではない。
身に覚えのないリストカット痕があったり、自分を周囲から孤立させた他の人格たちの存在が不快だったものの、ホテルでは周囲の反応を気にせず過ごせているため今の暮らしにはそれなりに満足している模様。
一人称「俺」

・ロミオ
第二人格。大人しい男児。
ペンを持ち歩き、ホテルの廊下や壁に線をひきたがる。
時々意味深なことを言う。閉所恐怖症。
一人称「ぼく」

・アネッタ
第三人格。アラサー女性。
よくヒステリーを起こすが、それ以外ではおおむね優しい印象を受ける。
アルビオに対し過保護気味。
一人称「私」

・ミッドナイト
第四人格。三十路の男性。
「ミッドナイト」は夜中にしか現れないため自分でつけたあだ名。
他の人格と違い、酒もたばこものむ。頭はいいらしい。現段階ではアルビオを除いた他の人格たちのまとめ役。
一人称「俺」

・アニータ(画像なし)
第五人格。若い女性。
運動神経がよく、アルビオの身に危険が起きる時まれに現れるが、そのままアルビオを支配したがるため、他の人格たちからは嫌われている。
一人称「あたし」

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
<補足>
アルビオは幼少期に父親から虐待を受けており(アルビオ自身は覚えていない)、
他の人格たちは全員、アルビオを「守る」ために現れた。第六人格以降もまだ存在すると思われる。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

師弟

<世界観>
絵描き大戦争
魔法あり。


・不知火(シラヌイ)
武道に通ずる少年。大衆食のウェイターをしている。
そこで出会った少女・飴ちゃん(@たつのちさん)に頼まれ、「師匠」となる。

誰に対しても丁寧な敬語で喋り、礼儀正しいため一見几帳面に見えるが、
金銭感覚に疎く周りに注意されることがしばしばあり、本人曰く、
「弟妹が多かったので、面倒はよく見ていたのですが、自分一人のことになるとどうにもやる気が。」
嫌いな食べ物はあんず。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

BLM

<世界観・キャラ化>
Blood Lust Moon@notakeさん

can.png
・カンナビ 狼人(純血) 気持ち27,28歳 176cm A型
満月の夜は二足歩行の狼の姿に変身する狼人。毛はセピア色。
天文に強い一族に生まれ、人間社会で育ち、博士号を持つ天文学者。
恋愛運がない。

Appendix

プロフィール

安堵

Author:安堵
◎創作と擬人化、洋画
好きな作品シリーズを全部読む・見るのが辛いタイプのオタク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。